【不正出血.com】〜不正出血の色〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
huseisyukke2★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link






ここでは不正出血対策、不正出血の色について詳しく説明しています。

生理の時の血の色と言えば赤黒い色が特徴ですが、不正出血の場合この色に限られたわけではなく、茶色がかっていたりドス黒い色をしていたりと状態によって色が変化します。

多くの場合、子宮内に残った月経血が生理後におりものと一緒になって出てくるもので、特に心配する必要もないのですが、継続して起こる場合や量が多い場合などは注意が必要です。
茶色の血は子宮がんなどの重大な病気でも起こる可能性があり、最初は少量でも次第に多くなり血の色もチョコレートのようなこげ茶色により濃くなっていくのも特徴です。

このように血の色や量によって病気の症状として現れている可能性を考えると、少しでも血の色や量に違和感を感じたら、早い段階で病院で検査を受けるようにしましょう。


⇒ 出血が止まらない

⇒ 不正出血の治療と予防


sponsored link



copyright©2013  【不正出血.com】〜原因・茶色・止まらない〜  All Rights Reserved